治療について

・歯周病治療
Case1Case2Case3Case4
・歯周組織再生療法
Case1
・歯内療法
Case1Case2Case3Case4
Case5Case6
・審美歯科
Case1Case2Case3Case4
Case5Case6Case7
・歯周形成外科
Case1Case2Case3Case4Case5Case6Case7
・矯正治療
Case1Case2Case3Case4
・インプラント療法
Case1Case2Case3Case4

歯内療法(歯の神経の治療)

Case2 : 上顎前歯部の感染根管に対して、特殊外科的治療を併用して進めたケース

術前
術前写真

歯茎にイボが出来て気持ち悪いとの理由で来院されました。 検査の結果、歯茎の中に膿が溜まっていることが確認されました(黄色点線部)。 通常の治療法では改善がみられないので、外科処置を併用した治療法で対処しました。

術中
術中写真

術中の写真です。患者様は術中に痛みを感じることは全くありません。 処置時間も1時間以内で終わり、日帰りできます。

実際の術中の写真はこちら

術後
術後写真

術前後のレントゲン写真を比較してみてもわかるように、劇的に改善傾向がみられます(青矢印)。 不快な症状は全くありません。

治療期間:
約2ヶ月(歯の神経の治療のみ)
費用:
約4千円程度(保険適応)
リスク:
治療により、一時的に腫れたり痛みが出る場合があります。また、治療の結果治りが悪く、抜歯になる可能性もあります。

治療費、期間、リスクはあくまで参考(目安)であり、患者個々の状態により異なる場合があります。結果を保証するものではございませんので、必ず主治医と相談してください。