治療について

・歯周病治療
Case1Case2Case3Case4
・歯周組織再生療法
Case1
・歯内療法
Case1Case2Case3Case4
Case5Case6
・審美歯科
Case1Case2Case3Case4
Case5Case6Case7Case8
Case9
・歯周形成外科
Case1Case2Case3Case4Case5Case6Case7
・矯正治療
Case1Case2Case3Case4
・インプラント療法
Case1Case2Case3Case4

審美歯科

Case8 : 前歯のトラブルに対してオールセラミックによる治療を行ったもの

他院で前歯を一度セラミックで治療したが、色と形が気にいらないので、外して仮歯に戻されたそうです。このまま治療を引き継いでもらいたいという理由で来院されました。患者様と御相談した結果、なるべく反対側の歯と同じようになるよう審美的に治療していくこととなりました。

初診時
初診時写真

仮歯も歯肉(歯ぐき)を痛めるような状態でしたので、再度作りなおした状態の写真です。
歯肉のラインの不整(おそらく左側の前歯がやや捻転している?)はありますが、このまま被せ治す治療のみ希望されましたので、そのように対応していきました。

治療後
治療後写真

個性が強い歯の形態や色を、できる限り反対側の自分の歯と同じようになるよう治療させていただきました。

お口の中に入れたオールセラミック。これらの製作物は、防湿下(当院では、状況によりラバーダム、もしくはZOOシステムにて対応)で、接着処理を行っています。

注)このケースは、審美目的の治療ですので保険適応外となります。

 


治療期間:
約1ヶ月
費用:
オールセラミッククラウン:17万円/本
リスク:
セラミックは、強度の観点から噛み合わせによっては、割れたりするリスクがあります。

治療費、期間、リスクはあくまで参考(目安)であり、患者個々の状態により異なる場合があります。結果を保証するものではございませんので、必ず主治医と相談してください。