治療について

・歯周病治療
Case1Case2Case3Case4
・歯周組織再生療法
Case1
・歯内療法
Case1Case2Case3Case4
Case5Case6
・審美歯科
Case1Case2Case3Case4
Case5Case6Case7Case8
・歯周形成外科
Case1Case2Case3Case4Case5Case6Case7
・矯正治療
Case1Case2Case3Case4
・インプラント療法
Case1Case2Case3Case4

矯正治療

Case1 : 歯並びによる審美的要素と、歯周組織の機能喪失を防ぐため歯周外科処置を併用したケース

写真

歯並びが気になると審美障害を主訴に来院されました。
矯正処置を行うことによる副作用の一つとして、歯茎の厚みが薄い場合は下がってしまうことがあります。 歯科用CTなどによる精密検査を行うことにより、 予め予測される場合には左記の治療例のように歯茎の厚みを増して下がりにくく頑丈にする場合もあります(黄色点線)。



治療期間:
約3年(矯正治療)、約6ヶ月(歯ぐきの移植手術)
費用:
歯ぐきの移植手術:15万円
矯正治療:約120万円
リスク:
歯ぐきの移植手術は、移植片(採取した組織)が壊死するリスク、使用薬剤のアレルギーなどがあります。矯正治療は、歯ぐきが痩せる、顎が一時的に痛む、歯がしみる、噛み合わせが一時的に不安定になる、歯が予測通りに動きづらく、期間、費用がかかる、歯磨きがしづらく、治療期間中に虫歯になりやすいことがある、などがありますが、十分に確認しながら予防、対応しています。

治療費、期間、リスクはあくまで参考(目安)であり、患者個々の状態により異なる場合があります。結果を保証するものではございませんので、必ず主治医と相談してください。